認定試験

認定試験

アートキャンドルキャンドル協会ではインストラクターの技術向上・維持のために認定試験を設けています。

スペシャルアーティスト認定試験

・認定試験をお申込みの時点で「バラ・しゃくやく」の作り方DVDを差し上げます。
・スペシャルアーティスト養成プログラムまでを修了した方に受験資格があります。
・試験は年に数回行われます。(会場は東京・大阪・仙台)
・認定を受けると、スペシャルアーティスト養成プログラムまでの技術を用い、ワークショップやキャンドルの販売が可能になります。 ただし、アートキャンドル協会会員の過去に販売した商品と同じキャンドルを制作・販売したり、ワークショップで過去使用したアイテムと同アイテムを使用することはできません。
・テキストの転用や、プログラムと全く同じものを教えることはできません。

インストラクター認定試験

・スペシャルアーティスト認定試験の合格者が受験できます。
・試験は年に数回行われます。(会場は東京・大阪・仙台)
・認定を受けると、スペシャルアーティスト認定者同様の内容に加え、キャンドルアーティスト養成プログラム(全15回)を認定校として教えることができます。

※ 注意事項など ※

・認定試験に合格した方には、合格証明書・認定カードをお渡しします。 ・ワークショップの参加者が、実用新案登録している技法を使用したキャンドルの制作や販売、第三者へのワークショップなどで教えることはできません。

※ 認定制度の更新制度 ※

認定の更新を行うことにより、技術の安定・向上を図ります。更新は3年に一度行い、活動状況や、実技の確認を 行います。更新手続きを行わない場合は、認定は3年で失効します。その場合は、改めて認定試験を受験する必要がありますのでご注意ください。

技術認定グレード制

技術向上やモチベーション維持のため、グレード制を導入する予定です。

技術認定グレード試験

認定を受けた後、自身の技術を知るためのグレード試験です。華道やピアノ、書道などでいう段や級などに該当する試験です。我々は、ACAの会員の皆様の向上心を大切にしていきたいと考えています。 普段自分が制作している作品の技術力はどれくらいなのだろう、自分の作品のバランスや質の高さについて、など問い合わせが多く協会に来ます。そういった会員の皆様の指針になるようなグレード試験を行う予定です。

  • candle vida
  • 資料請求
  • instagram
ページトップへ